ちばぎんカードローン勤務先連絡は審査のときにある?キャッシング在籍確認

ちばぎんカードローン勤務先連絡は審査のときにある?キャッシング在籍確認

ちばぎんカードローン勤務先連絡は審査のときにある?キャッシング在籍確認

 

 

千葉銀行のカードローン、ちばぎんフリーローンは下記2種類です

 

クイックパワー<アドバンス> 
フリーローン クイックパワー<アドバンス>

 

ちばぎんは最短即日融資可能で、地銀の安心感があります。
来店・郵送不要でお金借り入れ
専業主婦の方も借りれます。
千葉銀行の口座をお持ちの場合、WEB完結申込可能。
ほか銀行カードローン金融からの借換えもOKです。

 

<派遣、パートアルバイト、専業主婦の方もお申込み可能です> 
【千葉/東京/埼玉/茨城/横浜市・川崎市でお申込み可能】

 

 

カードローンの申し込み後必ずあるのが在籍確認と本人の信用情報の確認です。

 

千葉銀行は在籍確認が必ずあり、在籍確認後に本審査に入ります。

 

在籍確認があったということは審査に関しては心配しなくで大丈夫です。

 

職場在籍確認も、本人信用情報確認も重要な審査内容で、

 

どちらにも通過できないとちば銀行のカードローンの利用ができません。

 

ちばぎんカードローン以外も例外ではなく、銀行カードローンでは在籍確認の電話と信用情報の確認が行われます。

 

→ 在籍確認電話なしキャッシングはプロミス

 

まず信用情報の確認ですが、千葉銀行から信用情報を管理している企業に照会があります。

 

管理しているデータを閲覧して、申込者本人の過去に借金歴がないか、

 

もしくは長期の滞納歴がないかを確認していきます。

 

どちらも無いことが望ましいですが、仮にあったとしても短期間であれば問題ありません。

 

特に借金歴ですが現在返済が完了していれば問題なく通過できます。

 

 審査の最後に行われるのが、在籍確認になります。

 

ここを通過できればキャッシング審査は終了となりカードローンを利用し始めることができます。

 

しかしその分チェック内容はきびしく、

 

少しでもあやしい部分があると審査に通過できない場合があるので注意をしましょう。

 

確認は会社員であれば勤め先に電話が入り、主婦やフリーターであれば自宅に電話が入ります。

 

5分位の電話で本人がそこで働いている、もしくは住んでいるのかを確認します。

 

 申込者が在籍確認の際、一番気にすることは周囲にカードローンの利用が知られてしまうことです。

 

たしかに確認の電話を勤め先や自宅にすれば、会社の人間や家族に知られてしまう可能性があります。

 

しかし、その心配は全く無用です。

 

なぜなら、ちばぎんカードローンの確認では千葉銀行の人間であることを名乗らないからです。

 

仮に尋ねられたとしても別の企業の名前を名乗ります。

 

また、ちばぎんカードローンの確認は非常に短時間です。

 

電話を出た直後にすぐに確認します。

 

ちば銀行カードローンの審査は時間にして3分程度のことなので、周囲の人間に知られてしまう可能性は非常に低いです。

 

電話が入った時に申込者本人が側にいる必要は全くありません。

 

外出していても全く問題なく、その間に確認の電話がおります。

 

ちばぎんカードローンから電話が入ることは、これが最初で最後です。

 

特別な例を除き、勤め先や自宅に電話が入ることは決してありません。

 

 在籍確認の審査に無事に通過できれば、カードローンの利用を開始できます。

 

勤め先や自宅に電話が入るということで、心配になる人がいますが、その心配は全く必要ないです。

 

カードローン契約後は専用のATMもしくはコンビニにあるATMからお金を限度額いっぱいまで引き出すことができます。

 

ちば銀行カードローンでお金借りる 在籍確認の審査情報

 

ちば銀行カードローンは、千葉県に本店営業部を置いている地方銀行のひとつの千葉銀行が、一般の個人向けとして取り扱っている、専用のカードを発行するタイプのローン商品です。

 

この千葉銀行は、本店のある千葉県内はもちろんですが、そのほかにも、隣接する東京都内や、埼玉県、神奈川県など、関東地方の一円にわたって、支店や出張所などの店舗のネットワークをもっていることで知られています。

 

基本的に、ちば銀行カードローンを利用したいと考えても、まずはこのような営業エリアのなかに本人が現在住んでいるか、

 

または在籍している会社が所在していることが条件になっていますので、申し込みをして審査を受ける以前のこととして、営業エリアに含まれているのかどうかは確認しておく必要があるといえます。

 

その上での申し込みですが、ちば銀行カードローンの特徴について、まずは押さえておくことがたいせつです。カードローンとはいっても、世の中にはさまざまな種類のものが存在しています。

 

特に人気があるのは消費者金融の系列に属しているカードローンですが、これらは申し込みが簡単で、気軽に手続きができるのと引き換えに、金利が高めに設定されているため、借りたお金をすぐに返済する、

 

いわゆるキャッシングのような方法ならばそれほど負担にはならないとしても、ある程度の期間にわたってお金を借りようとする場合には、

 

この金利の高さがネックになって、なかなか返済が難しくなり、場合によっては返済不能で自己破産をしてしまうような人も、割と見かけるところです。

 

ちば銀行カードローンでの場合には、消費者金融ではなく、銀行のカードローンですので、金利が低く設定されている上に、借り入れができる上限額として、最大800万円までが認められることになっています。

 

このように、条件的にはきわめて恵まれていることを考慮すると、在籍確認をはじめとして、正式な契約前の審査については、ひととおり行われることは、あらかじめ織り込んでおくことが求められます。

 

ちば銀行カードローンの申し込みについては、自宅のパソコンやスマートフォンなどによるインターネット経由の方法のほか、

 

フリーダイヤルでオペレーターを経由する方法、銀行の店舗の窓口で直接申し込む方法、郵便で必要な書類を郵送する方法など、

 

いくつかの方法のなかから、本人がもっとも便利な方法を選択することができるようになっています。

 

この場合、方法によって、審査が終わって実際に借り入れができるまでの日数には違いがあり、郵送は配達までの時間がかかることから、いろいろな方法があるなかでもっとも遅くなってしまうのは当然といえます。

 

そのほかの方法、たとえばインターネットを経由する方法ならば、もっとも迅速に借り入れが可能になり、最短の場合、即日の融資も可能とされています。

 

ただし、どのような方法をとるにしても、実は審査の内容そのものは一緒ですので、方法によって審査の基準がゆるくなることはない点に注意が必要です。

 

会社などの職場への在籍確認についても、千葉銀行の場合は原則として行われています。

 

実際にどのような在籍確認がされるのかですが、申し込みの際に申告があった職場に対して、]

 

千葉銀行のローン審査の担当者から、名前や生年月日を確認されるなどの、ごく短い電話が平日の日中にかかってくるのが普通です。

 

場合によっては本人が不在のため、職場の別の人が電話を受けて、不在の旨を確認しただけで終了することもありますが、

 

いずれにしても、在籍確認はあるものとあらかじめ考えておいたほうがよいでしょう。

 

ちば銀行カードローンの審査は、この在籍確認を含めて、本人の職業や勤続年数、職種、年齢、年収、家族構成などの要素をもとにして、本人がお金を借りた後で、契約どおりに返済をするだけの経済能力があるのかどうかを判断するものです。

 

審査内容そのものは、一般には公開されておらず、ブラックボックスとなっていますが、基本はスコアリングといって、これらの要素をいったん点数として置き換えて、その得点が基準をクリアすれば合格となり、正式な契約が可能になると考えればよいものです。

 

そのため、たとえば国家公務員や地方公務員などの、安定した職種に就いている人は点数が高く、逆に個人事業主やパート勤務、アルバイト勤務の人については、申し込みは可能になってはいるものの、点数としては低くなる傾向がありますので、その分をカバーできる年収や家族構成などの要素が重要になります。

 

千葉銀行のホームページのなかには、実際に申し込みをする前に、審査に通過するだけの見込みがあるかどうかがわかる、クイック診断のメニューを設けています。

 

このクイック診断は、本人の年齢、年収、借り入れの希望額、現在ほかのローンなどで借り入れをしている場合の年間の総返済額を入力するだけの、たいへん簡単なしくみとなっています。

 

もしも審査に不安があれば、はじめにこのクイック診断を受けて確認をしてみるのがよいでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ