カードローンを利用したキャッシング方法 比較

カードローンを利用したキャッシング方法 比較

カードローンを利用したキャッシング方法 比較

カードローンを利用したキャッシング方法 比較

近年では、キャッシング用のカードを発行してもらい、借り入れや返済を行っているという人が大勢います。

 

キャッシングカードは、カード発行の手続きさえ済んでしまえば、その後は繰り返し融資が受けられるので、使いやすい仕組みです。

 

便利なサービスである為、現在ではカードを利用する人が大勢おり、金融機関でもそのタイプの融資を行っているところが沢山あります。

 

では、カードを利用したキャッシングはどういった方法でお金を借りる事が出来るのでしょうか。

 

始めに、キャッシングを利用する金融会社を選びます。利息を安く抑えるためには、低金利で融資をしてくれるキャッシング会社を見つけることです。

 

金利のちょっとした違いでも、借りたお金を返すために必要な金額が変わりますので、金利の低さは大事なところになります。

 

返済のやり方は実行しやすいものなのか、金融会社の評判はどうなっているか等を調べてから決めるようにします。

 

特に借入額が多い場合は、金利の面を軽視してしまうと返済総額がアップしてしまうので注意が必要です。

 

キャッシングの申し込みの方法にはいくつか種類があり、無人契約機やインターネット、郵送、電話など自分に合っている方法を選びましょう。

 

キャッシングカードは、申し込み後の審査に通れば発行してもらえます。以後はカードを使って借り入れができます。

 

いつかキャッシングをしたいと思った時のために、今はキャッシングカードだけを発行してもらうというのもいい発想だといえます。

カードローンはボーナス払い可能?毎月の生活費がかなり苦しい

 

毎月の給料だけでなく、年2回のボーナスは生活に潤いを与えてくれるので非常に助かります。最近は経済が不安定でほとんど貰えないという人も多いですが、全く貰えないよりも少しでも貰えると嬉しいものです。

 

このボーナスが支給されるタイミングでローンなどに充足するのを「ボーナス払い」と言い、クレジットカード払いや住宅ローン、車のローンなどで組み込むと、支払いが楽になるので利用している人も少なくないでしょう。

 

この楽な支払い方法をカードローンでも使えたらと考える人も多いかもしれませんが、カードローンは基本的に利用残高に応じた支払いで設定されているので、ボーナス払いは用意されていません。

 

毎月の返済を待ってもらって、ボーナスで一括払いをすることは不可能ではありませんが、金利による利息はしっかりと取られます。クレジットや住宅ローンによるボーナスの一括払いは、毎月の支払いを待ってもらい、ボーナスが入ったときにまとめて支払いますというもので、利息がかからないなどのメリットがあります。

 

しかし、カードローンにはボーナス払いというサービスは組み込まれていないので、単純に返済を遅らせて、ボーナスによって一括払いをするだけのもので、利息がつかないなどのメリットは何もありません。

 

ただし、繰り上げ返済は可能なので、ボーナスでまとまった返済資金ができたときは、繰り上げ返済で一気に返済してしまうのもひとつの手です。返済期間が長くなると利息分が増え、リボ払いでは利息分を多く払って、元金がなかなか減らないということも少なくありません。

 

まとまった資金を使って元金を大きく減らせば、その分の利息が減るので、毎月の支払いもかなり楽になります。消費者金融系の金利は年で18%前後となっており、この数字では返済期間が長くなると、少ない借入でも利息はバカになりません。

 

毎月の生活費が厳しいなら尚更のことで、返済を遅らせると信用情報に名前が載ることにもなりますが、どうしても支払いが難しく、ボーナスなら払えるのにという人は、返済を抑えてボーナスが入ったときに利息分を含めて支払うと良いかもしれません。

 

ただし、この方法は確実にボーナスが貰え、少なくとも利息分といくらかの元金分が払えるのが条件となっているので、利息分も払えないという人は、毎月の支払いをコツコツと行う必要があります。

 

最近では安定したボーナスを貰える企業が少なくなっているので、あまり頼りすぎると計算通りにはいかなくなることもあるので注意が必要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ