キャレント在籍確認

キャレント在籍確認ある?仕事先への電話連絡が気になる方にはキャレントはおすすめ

キャレント在籍確認ある?仕事先への電話連絡が気になる方にはキャレントはおすすめな消費者金融です

 

個人の生活をサポートするために多くの金融業者が提供しているカードローンは、キャッシングとも呼ばれている人気の商品です。

 

事業や投機目的での利用は禁止されているケースが多いので完全に自由な目的で利用できるというわけではありませんが、

 

飲み会や旅行、ショッピングといった遊興費に含まれる利用に関しては認められており、急に予定が入ったときには非常に便利になる存在です。

 

なお、キャッシングの最大の魅力は、審査の結果が短時間で判明するということであり、

 

特に消費者金融などの貸金業者系の商品は即日融資を中心に実施しているので、今日中にお金が必要というケースにも対応できます。

 

また、申し込み時に必要なのは運転免許証や健康保険証などの身分証明書1点だけであり、

 

担保や保証人を用意する必要はありません。このために、申し込む前に時間を取られることもないので、お金が必要と感じたらすぐに行動に移すことが可能です。

 

キャレントも個人向けカードローンの提供をサービスの中心としている貸金業者で、急いでいる時の利用に向いた内容の商品を取り扱っています。

 

この商品は、20歳以上65歳以下を対象としており、最高で500万円まで借入れることができます。

 

インターネット専門のキャッシングということで、申し込みから契約まで自宅で完了することができます。

 

キャレントの基本的な利用の流れは、パソコンや携帯電話により公式サイトに訪問して、専用フォームから審査に申し込むということからスタートします。

 

この時に入力するのは、氏名、生年月日、自宅と勤務先の住所、希望額、他社借入残高などです。入力内容に基づき審査が行われ、結果はメールで連絡されます。

 

平日の午後6時までに申し込み手続きを完了している場合は当日中、土曜日と日曜日、祝祭日の場合は翌営業日に結果が判明します。

 

審査承認という結果が出た場合は、次に契約手続きへと進むことになります。

 

この時に必要なのは、健康保険証や運転免許証などの身分証明書で、状況によっては源泉徴収票や給与明細書などの収入を証明するための書類の提出を求められることもあります。

 

また、即日融資を希望している場合は、振り込み口座を確認するための書類も必要となります。

 

なお、契約手続きを完了する前に、申し込み内容に虚偽がないかを確かめるために、自宅と勤務先に電話をかけられるケースもあります。

 

これは在籍確認と呼ばれているもので、名前が示している様に在籍していることを確かめるということのみを目的としています。

 

オペレーターの個人名で電話がかけられるので、キャレントという名前が出されることはありません。

 

このために、キャッシングに申し込んだということはわからないように工夫されています。

 

また、ごく短い問答で完了するうえに電話口に本人が必ず出なくてはならないというわけではありません。

 

このために、よっぽどのことがない限りは問題なく承認されますが、入社して間もないなどの事情で勤務先で名前が覚えられていないような場合は、虚偽の内容でなくても承認されることはありません。

 

このために、前もって自分宛に電話があると報告しておくことが、承認率を高くするための具体的な方法です。

 

そして、在籍確認も取れて問題がない場合は、審査により決定された金額の融資が実行されます。書類の提出も含めて手続きが午後2時までに完了した場合は、当日中の振り込みが可能となります。

 

なお、キャレントを利用するうえで守らなくてはならないルールは、毎月の約定日に指定以上の金額を返済するということです。

 

約定日は、申し込み者が決定できる仕組みで、10日前からの返済が可能です。

 

ルールを守っての利用を積み重ねることにより、信用情報が良化して大きな金額の借入が出来るようになります。

 

【参考ページ】
→ 在籍確認の電話の相談にのってくれる消費者金融はこちらです

 

キャレントキャッシングの審査基準 在籍確認の際に勤務先に電話連絡ある?

 

キャレントキャッシングはインターネット専門の貸金業者として注目度が高まっているようです。

 

インターネットで全国どこからでも24時間365日申込みが可能です。ここで誤解をしてはいけないのは、24時間申込みが可能とは言っても、24時間体制で審査やサポートが行われているわけではないということです。あくまで申込みが24時間いつでも可能ということです。しかし、忙しいサラリーマンの人などは深夜でも申込みが可能ということはうれしいでしょう。なにも問題がなければ翌朝にメールで審査に通過したという連絡が来るはずです。

 

インターネット専門の貸金業者であり、申込み方法はインターネットのみとなっています。審査の結果も電話ではなくメールできます。電話で対応してくれないのかと不安になる方もいますが、会員専用のフリーダイヤルが用意されているので安心してください。東京都品川区に本社があり、東京都知事の許可を受けている正規の貸金業者なので信頼があります。

 

キャレントはウェブに特化したキャッシングサービスを行っている会社なので、ローンカードは発行されません。カードを利用してATMから借入をしたり、返済をしたりといったことはできませんので、その点では注意をしておくべきでしょう。借入方法は銀行振込みとなっています。即日融資に対応はしていますが、平日の14時までに手続きを完了させる必要があります。銀行の営業時間をすぎると振込みが反映されるのは翌日となってしまいます。銀行の営業時間はほとんどの場合に15時までですが、手続きの時間もあるので、14時までには本人確認をすませて、振込みの依頼をしておく必要があります。

 

インターネット専門の業者なので、実店舗はありません。店舗がないということで不安を感じる人もいますが、キャレントは東京都知事に登録をしている正規の金融業者であり、違法な業者ではないので安心して利用をして大丈夫です。

 

在籍確認は原則として必ずあるようです。消費者金融の場合には会社名を名乗らず、個人名で電話がかけられるので、基本的には職場の人にバレる心配はありません。現在はクレジットカードなどでも在籍確認がされているので、キャッシングを利用しているということまで特定されることはないはずです。

 

中小規模の消費者金融となるので、大手に比べると審査が柔軟になっているようです。口コミを見ると、すでに大手で2件、80万円の借入をしていたが、キャレントで融資を受けられたというものもあります。アルバイトの人で他社では断られたが、キャレントだけは審査に通ったという口コミもあります。30万円を希望していたが10万円となってしまったという投稿もあり、必ず希望の金額が借りられるわけではないようです。

 

審査に落ちてしまったという口コミもありますが、絶対に借りられる消費者金融というものは存在していないので仕方のないことです。どちらかと言えば、消費者金融の中でも借りやすい会社になると思われます。

 

注意点としては、こちらの業者では審査の結果が電話ではなくメールでくるということです。携帯メールでパソコンメールを受信拒否している場合にはメールが届かないので注意をしておきましょう。ドメイン指定受信をしている場合にはあらかじめ解除しておきましょう。

 

審査のスピードは速く、18時までに申込みをしたなら基本的に当日中に審査の結果が出るようです。属性に問題がある人などは審査に時間がかかることもあります。消費者金融なので収入があることはほぼ絶対条件となっています。収入がある人ならパートやアルバイトなどでも可です。

 

三菱東京UFJ銀行に口座がある人は自動引き落としによる返済ができるという点も評価ができます。中小規模の消費者金融では銀行振込みでの返済にしか対応していないことがあります。三菱東京UFJ銀行に口座を持っていない人は、銀行振込みで返済をするための手数料がかかってしまう点には注意をしておきましょう。ネット銀行では「月に2回まで振込手数料無料」といったサービスをやっていることがあるので、そのようなネット銀行に口座を開設しておくとよいかもしれません。

 

キャレントで審査に落ちたという人は、他社からの借り入れが多すぎる、過去に延滞を繰り返しているといった理由などが考えられます。口コミなどを見ていると、ブラック対応の消費者金融ではないようですが、総合的な属性が良い人なら可能性はあります。

 

基本的には、属性に問題がない人ならば借りられるはずですので、審査に落ちた場合にはなぜ落ちたのかという理由を考えてみましょう。他の消費者金融に申込みをする前に、なぜ落ちたのかという理由を考えてみることは重要です。

 

理由を考えて改善をしないと他の消費者金融に申込みをしても同じ結果になってしまう可能性があるからです。他社からの借金が多すぎる場合などには、債務整理なども検討する必要があるでしょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ